レディ

40代になってから使うべき基礎化粧品について

ニキビのための薬用化粧水

笑う女性

リプロスキンは、ニキビのケアのために開発された薬用化粧水です。ニキビのケアだけでなくニキビ跡の改善にも効果があり、使い続けることでニキビ由来の肌トラブルを解消することができます。リプロスキンは、他の化粧水に比べて肌への浸透力が優れていると言われています。肌の角質を柔らかくする成分が配合されているためです。そのため、リプロスキンは度重なる重度のニキビで肌の角質が硬くなってしまった場合でも、それをほぐして有効成分を浸透させることができます。ニキビ跡には赤みタイプや茶シミタイプやクレータータイプがありますが、リプロスキンはそのいずれにも使用することが可能です。様々なニキビ跡タイプが混在している場合でもこれ一本で良いため、肌のケアが楽になります。

ニキビ用薬用化粧水リプロスキンには、トリプルブースターシステムが採用されています。これは三段階の作用によって肌の浸透力を高めるというもので、結果的に肌の奥まで有効成分を浸透させることが可能となります。肌は弱酸性の性質を持ちますが、リプロスキンの働きによって弱アルカリ性へと傾きます。その結果、水溶性の有効成分が肌の角質層まで浸透しやすくなるのです。これと同時に、乳化作用によって脂溶性の有効成分も浸透しやすくなります。また、水分を浸透しやすくするアクアポリンの作用によって潤い成分が肌の隅々まで浸透していきます。リプロスキンには、プラセンタエキスやスクワランなど肌に良い成分がふんだんに使用されています。肌への浸透力を高める効果によって様々な有効成分が効率的に肌に取り込まれるため、ニキビやニキビ跡の改善に効果的なのです。